天使の子カトル

20131214

12月13日でカトル君が虹の橋を渡って4回目の冬がやってきました。
たった4年間だけだったけど、 
20年分生きてくれた位の忘れられない想い出の数々を残してくれました。    
  スリッパ大の、カトル君
DSCF0729.jpg 


IMG_3855.jpg 
・・・あっ猫伝、20年分を4年でやっときますね・・・

カトル君が4歳の誕生日を迎える頃には
存在感の大きさ、
悲しい事に儚さも不安に感じていていて

「生き急がないでほしい」

「一緒に長生きしようね」って毎日祈ってました。
IMG_3856.jpg 
だから、、、20年分の想い出つくっておきますよ。



もともと白血病のキャリアだったカトル君は
生後9ヶ月に腎不全を発症したのですが
その後続いた毎週の通院も、最後の1ヶ月間程の日帰り入院も
本当によく頑張ってくれました。

通院前の儀式のようなささやかな抵抗もあったり。。。

IMG_3850.jpg 
・・・・えっっそろそろ時間ですか・・・ 

 
いつもの時間が近づくと
必ずクローゼットの中へ逃走避難。
でも、必ず手が届く所で待っているカトル君。

「頑張って行こうね。。」と声を掛けると
メチャ小さい声で

「ぅぅぅぅ~ぅぅ~」ってお返事(^o^)


一応ですが
IMG_3854.jpg 
ぅぅぅぅぅ~ぅぅぅ
それは 、きっと
 
IMG_3858.jpg 
・・・行くのは分かってるんですけどね、少しだけ抵抗させてくれませんか・・・

そう言ってたんだよね。。。


病院の診察台ではお気に入りの看護師さんにナデナデしてもらい
まんざらでもなさそうな顔で点滴を受けるカトル君。

看護師さんに「だって~カトル君かわいいもん」と言ってもらい
私達も鼻高々気分もあじあわせてくれたっけ(^_^;)
IMG_3852.jpg 
・・・喜んでいただけましたか・・・
楽しかったよ(*^_^*)

ずっと一緒には居られなかったけれど
IMG_3851.jpg 
今も 虹の橋のむこうで“トラねこカトルの大冒険” を続けていると思ってます。

IMG_3853.jpg 

今度生まれ変わっても、私達の所に来てね。

いつかなぁ~?
待ってるよ☆  出会いは突然に!なのか?


今年は
クリスマスキャンドルホルダーを見つけました。
ちまじや
キャンドルに火をともしました・・・・

IMGP7512.jpg

カトル君を偲んで・・・・

IMGP7508.jpg 

また会えますように・・・・



スポンサーサイト
プロフィール

primadora-miko

Author:primadora-miko
11年前我が家に来てくれた、
カトル"と
(平成21年12月13日、享年4歳で永眠)
サンク”と始まったネコ中心生活を気ままに綴ります。

登場人物:猫伝道師(夫)
猫をこよなく愛し、猫伝道を生業とする会社員。

miko:A型 蠍座

サンク(cinq)
女の子 11歳
  出身地:とある植物公園
  性格:ビビリ
     べったり甘えん坊

名前の由来は家族の順番
カトル(フランス語で4)
サンク( 〃    5)

しばらくの間、
コメント欄を閉じさせていただいてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールでのご連絡は

名前:
メール:
件名:
本文:


Pagetop